Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
レッスン

【手紙/back number】1日5分で『ギターソロ』からオサラバします、以上。

 

人気ロックバンド『back number』の『手紙』。

 

イントロメロディーとギターソロについて
解説していきます。

 

この曲のコードについては是非こちらを▶▶▶
関連記事:【コード】手紙/back number

 

イントロメロディー

 

注1:こちらの譜面はオリジナルキーではありません。
注2:カポタスト(3カポ)を使用していますが、
数字はカポなしの実際のフレット番号です。

カポタスト??の人はこちら▶▶▶

 

<イントロ譜面>

 

メロディー弾きになれていない場合、
左手の指使いは気にせず人差し指だけでOK !!

 

右手もダウンピッキングだけで良いです。

 

関連記事:知っ得☆正しいギターの右手・左手・構え方


スポンサーリンク



まず大事なことは譜面の読み方に慣れる。

 

どの弦で弾くのか?その数字がどこにあるのか?

 

これらのことに、
素早く対応できるようにすることが先決です。

 

ニュアンス、薬指を使う。

 

さて、ここからは次の段階のお話。

 

譜面の最初の音(2弦6フレット)に
『g』と言う文字があるのに気づきましたか?

 

こちらは『グリッサンド(グリス)』
というテクニックを使いましょう、
という意味です。

 

さらに下から上に向かって
斜めの線が入っているので
厳密には『グリスアップ』と言います。

 

グリスアップ

 

グリスアップとは、
適当な音から目的の音に向かって
音を滑らせるように上げて(高く)
していくテクニックです。

参考動画▶▶▶

 

目的の音、今回の場合は2弦6フレットに
向かって音をすべらせましょう。

 

これでかなり曲の雰囲気が良くなりますね!

 

ギターソロ

 

注1:こちらの譜面はオリジナルキーではありません。
注2:カポタスト(3カポ)を使用していますが、
数字はカポなしの実際のフレット番号です。

オススメのカポタストはこちら▶▶▶

 

<ギターソロ譜面>

 

テンポも、音数もゆったりしているので
はじめてのギターソロに最適です。

 

ギターソロ初心者は、
この曲で『あ、意外とできるやん♩簡単やん♩』
と感じてもらえたら嬉しいです。

 

練習はできないところだけ

 

長いフレーズを練習する場合に
大事な事はできないところだけを
反復練習すること、です。

 

真面目な人ほど、律儀に
毎回最初から練習しようとするのですが
それだとフレーズの最初だけ上手に弾けて
最後の方が不安定なります。

 

効率よく練習すると言う意味でも
『できないこと』に積極的に取り組んで下さいね。

 

>>合わせて読みたい!!<<

あわせて読みたい
【コード】手紙/back numberhttps://youtu.be/osp3mUok7Os 右手ストロークがポイント イントロを使ってこの曲のカギとな...
ABOUT ME
ichi
大阪生まれ。 AN MUSIC SCHOOLを特待生で卒業後、渡米。 バークリー音楽大学で作編曲を学ぶ。 現在は自身の演奏活動を中心に コンサート、ツアー、レコーディングの サポートなどを行う。 音楽出版社 エー・ティー・エヌ より 「ソウル/ファンク/ポップス スタンダード・ソングブック Vol.1」 「ソウル/ファンク/フュージョン スタンダード・ブック Vol.1」 2 冊を出版。 エフェクター・ブランド【BOOROCKS】と エンドースメント契約を結んでいる ギターレッスン分野のギネス記録樹立 加茂フミヨシ氏考案の練習法 「R.A.S.式ピッ キング®」公認インストラクター
関連記事