Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
レッスン

【無料かんたんメロディー】「pine-bamboo-plum/GONTITI(ゴンチチ)」〜ギターコードの弾き方まとめ〜

日本を代表するインストギターユニット「GONTITI(ゴンチチ)」。

ゴンザレス三上が、豊かな音色を奏でるナイロン弦が張られたクラシックギターやガットギターなどを使いメロディーを担当。

チチ松村は、複数の弦が交わることできらびやかなサウンドが得られるスチール弦のギターを使用しコードを担当。

※インスト→歌のない音楽のこと

 

メロディー譜(TAB譜)の読み方

下から6弦、5弦、4弦…というように読みます。

最初の音は2弦8フレットです。ちなみに2弦とはギター抱えた自分から見て遠い方から2番目の弦のことです。(2番目に細い弦)

 

リズムについて

譜面の冒頭に3/4と書かれています。

これは4分の3拍子といって「1小節に4分音符が3つ」という意味です。

かんたんに説明すると「1、2、3」「1、2、3」のリズムに合わせて曲が進んで行きます。

読み方は「いち、に、さん」でも「ワン、ツー、スリー」のどちらでも構いません。あなたが言い易いほうで大丈夫です。

 

譜面にでてくる記号について

3段目の1小節目の最後に「h」と「p」の記号が出てきます。

「h」は、ハンマリングといってピックを使わず、ハンマーのように左指を弦に叩き付けて音を鳴らします。

「p」は、プリングといってピックを使わず、左指で弦をはじいて音を鳴らします。

ハンマリング→叩く

プリング→はじく

 

メロディー譜(TAB譜)

冒頭の細かいフレーズや後半の変化したメロディーは省き、メインメロディーのみ採譜しました。

なるべく弦移動が少なくかんたんに弾けるように心掛けました。

是非この曲でギター譜面の読み方、メロディー弾きの楽しさを学んでください。

 

<TAB譜面>

 

さいごに

ゴンチチの曲はわかりやすく、子供でも歌いやすいので譜面を読む練習に最適です。

ギターの譜面(TAB譜)の読み方は、中高生でも難しく感じる人が多いのでゴンチチの曲を課題曲にすることも多くあります。

譜面アレルギーは誰もが通る道なのですが、改善するタイミングを間違えてしまうとギター自体が嫌いになってします。これから音楽講師を目指す方や、子供が音楽に興味を持っている親御さんは無理強いしないように気をつけてください。

[box class=”pink_box” title=”初心者向けおすすめ練習メニュー”]

ギターを買ったらまずコレ!
《超初心者向け》オススメ1週間練習メニュー♫

右手ストロークに悩んだらコレ!
【たった3つのルールを守るだけ】右手ストロークが脱力して弾けるようになりました。

アルペジオが弾けない人はコレ!
こうして私はアルペジオを克服しました。

[/box]

[box class=”pink_box” title=”合わせて読みたい”]

▶チューニングにお悩みの方はコレ!!
時期が来たので『チューナー』について語ります。

▶先生のアツイ想いを聞きたい人はこちら!!
わたしがギターレッスンにかけるアツい想いを聞いてほしい。

▶ギター全般に悩んでいる人はこちら!!
「頑張っている、だけど上手く行かない」から 「何もしない、だけど上手く行く」へ

[/box]

 

 

 

 

ABOUT ME
ichi
大阪生まれ。 AN MUSIC SCHOOLを特待生で卒業後、渡米。 バークリー音楽大学で作編曲を学ぶ。 現在は自身の演奏活動を中心に コンサート、ツアー、レコーディングの サポートなどを行う。 音楽出版社 エー・ティー・エヌ より 「ソウル/ファンク/ポップス スタンダード・ソングブック Vol.1」 「ソウル/ファンク/フュージョン スタンダード・ブック Vol.1」 2 冊を出版。 エフェクター・ブランド【BOOROCKS】と エンドースメント契約を結んでいる ギターレッスン分野のギネス記録樹立 加茂フミヨシ氏考案の練習法 「R.A.S.式ピッ キング®」公認インストラクター